JISロゴ

ジャパニーズ・インカミング・サービススイスにある日本人経営の旅行会社:office  インターラーケン、サンモリッツ

飯野聡子プロフィール

スイス在住20年、代表、飯野の詳細プロフィールをインタビュー形式でご紹介します。

スイスにはどのようなきっかけで来たのですか?

大学卒業後、東京にある大手旅行会社で働いていました。その会社の海外支店で旅行の手配の仕事をしたく、 勤務を希望していましたが、 人員が足りているとのことで夢叶わず。

その次に働いた旅行会社の紹介で、 スイスのグリンデルワルドでスキーガイドの仕事をすることになりました。

サン・モリッツを拠点にした理由は?

グリンデルワルドにひと冬住んだ後は、東スイスのダヴォスに18年住んでいました。その後仕事の効率性を考え、 3年前に前任者から会社を引き継ぐのを機に、サンモリッツへ引っ越しました。 エンガディンの山をもっと開拓したいというのも理由の一つです。

ベルニナ山系の山はほとんど登ってしまったのですが、イタリアとの国境に近いということもあり、未開拓な場所がたくさんあるのも魅力です。

エンガディン地方の魅力はどんな所にあるのでしょうか?

山が近くすぐに登りに行けるところ。標高が高い分、晴天率もよく、空気が澄んでいて綺麗で、ストレスなく生活できるのも魅力です。

お金持ちが集まる印象が強いエリアですが、山、氷河、花、湖、森、すべてが素晴らしく、 個人旅行からバックパッカーまでどんな形態の旅行者も楽しめる、懐の深いエリアです。

シーズンオフはどのように過ごしていますか?

高所登山やツアースキー(山岳スキー)に出かけます。それと年に一度、沖縄で命の洗濯をします。

登山の経歴について簡単に教えてください。

スイスの4000メートル峰43座完登。フランスのモンブラン、モンブラン・デュ・タキュール、 エギーユ・ド・ロシュフォール、バール・デ・ゼクラン、イタリアの最高峰グランパラディーソをはじめ、 ヨーロッパアルプスの数々の山を登っています。

イタリアとスイスのヴィアフェラータの経験と知識も豊富。 ツアースキー(山岳スキー)の経験も豊富です。

スイスの生活で一番苦労する点はどんな所でしょうか?

新鮮な魚や野菜が手に入らないこと。山に囲まれた田舎なので仕方がないですが、 そのうちにイン川で魚釣り、バルコニーで野菜作りに挑戦したいです。

逆に日本にいるより良かったと思える点は?

治安の良さ。標高が高いので、夏でもクーラーなしで快適に過ごせること。冬も室内の暖房がよく効いていて快適です。

そして朝夕の満員電車に乗らなくて済むこと。

後の計画や将来の夢についてお聞かせください。

スイスをはじめ、ヨーロッパアルプスの素晴らしさをもっと日本の方に伝えていきたい。

まだ知られていない穴場的な素敵な所がたくさんありますので、もっと掘り下げて、 私にしかできない特別なものを提供していきたいと思います。